So-net無料ブログ作成

燃えろ! 小宇宙。映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」 [映画]


こんにちは、五右衛門です。


むかし、むかしにはまったアニメ聖闘士星矢がまた映画化しますね。
はじめCMで知った時はビックリしました!
シリーズ屈指の人気を誇る「聖域十二宮編」をフル3DCGアニメーションで製作したみたいです。
五右衛門も昔はよくテレビにかじりついて観てました。


主題歌である「ペガサス幻想」を歌ったり、主人公星矢の必殺技「ペガサス流星拳」のマネをよくしてました。
おおまかに聖域の章、海皇ポセイドンの章、冥王ハーデス聖戦の章の3つのストーリーに分けられてて、今回公開の映画は聖域の章みたいです。



ストーリー
この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)。その拳は空を裂き、蹴りは大地を割るという。彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。


そして、長きに渡る「聖戦」より時は経ち、現代。


自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、その力が「小宇宙」と呼ばれる力であり、沙織こそ「聖闘士」を率いて地上の愛と平和を守るアテナの生まれ変わりである事を告げられる。
しかし聖闘士たちの総本山である聖域の教皇により、沙織はアテナの逆賊として命を狙われてしまう。
襲いかかる刺客たちから沙織を救ったのは、彼女を護るべく青銅聖闘士となった星矢だった。
戦いの中自らの運命に向き合うと決めた沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域へと向かうが、そこには教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士たちが待ち受けていた。


星矢は沙織を護りぬくことが出来るのか。
若き聖闘士たちんぼ死闘が今ここに始まる!











ぬっはー。いいですね♪
見に行きたいよ!
やっぱり聖闘士星矢は最高です。





映画公式サイト
http://saintseiya2014.com/story.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。