So-net無料ブログ作成

Wii U専用アクションゲーム「スプラトゥーン」発売! [ゲーム]


こんにちは五右衛門です。

任天堂Wii U専用アクションゲーム「スプラトゥーン」が本日5月28日に発売になりました。
インクを撃ち合うアクションゲームで、主人公はヒトの姿に変身できる「インクリング」という名前のイカだそうです。

イカ~?

なんという大胆な設定w
しかも、イカ旋風を巻き起こした漫画「侵略!イカ娘」とコラボ。




     





Wii U GamePadの機能を活かしジャイロセンサーで直感的に狙いを定めることができ、またWii U GamePadの画面には常にマップが表示されており、リアルタイムに塗られた場所が更新されていくので戦況を瞬時に判断しながらプレイできるんだそう。


ちなみに、タイトルの「スプラトゥーン」とは、「Splat(ピシャッという音)」と「Platoon(小隊)」を合わせた造語らしいです。


これは買ってみる価値ありですね。

五右衛門要チェックです!






スプラトゥーン公式サイト

http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/




映画「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」が公開されます! [映画]


こんにちは、五右衛門です。

ついに、ついに公開されますね。映画「ハンガー・ゲーム」の続編にして最終章。
2を見たとき中途半端に終わったんで絶対続編があると思ってました(笑)

いいですね♪

アクション系の作品の中でもかなり好きな部類に入る作品です。
なんと、全米で年間興収1位の2作目に続き、このFINALも年間興収第2位だそうです。


予告動画をどうぞ




     





予告動画を見ただけでもワクワクしてきますね♪
公開が楽しみでしかたない。


早く6月5日にならないかなw

ちなみに、吹き替えを担当している声優さんによる舞台挨拶が6月6日(土)TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われるそうです。
絶対に行きたいですね。
登場される声優さんは水樹奈々さん、神谷浩史さん、中村悠一さんの3名です。
時間帯は
■9:00~の回(上映終了後に舞台挨拶)
■12:30~の回(上映開始前に舞台挨拶)

頑張ってチケットを取ります!


ハンガー・ゲームとは?
独裁国家と化した近未来アメリカではキャピトルが政治の中心であり、キャピトル市民は貴族的特権を得ている。反乱の抑止を目的にキャピトルを囲む12の各地区から12歳から18歳までの男女1名ずつが選出され、男女24人が殺し合う殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」が強制されていた。それぞれの地区は産業の特性が限定され、農業地区・商業地区・工業地区・鉱業地区などに分かれている。「刈り入れの日」と呼ばれる選出の日にプレイヤーに選ばれた12歳の妹プリムローズに代わって出場したカットニスは、狩猟で鍛えた弓矢の腕と持って生まれた鋭い勘を生かし、同じ地区から選ばれた少年ピータとともに戦いに挑む。





ハンガー・ゲームFINAL公式サイト

http://www.hungergames.jp/



ベッキーが食い逃げ? [情報]


こんにちは五右衛門です。

タレントのベッキー(31歳)が5月25日、自身のTwitterで“食い逃げ疑惑”を否定した。

この日午後2時半ごろ、茨城県南部で震度5弱の地震が発生し、東京も震度4の揺れを観測。ベッキーはそのとき「レストランで1人で食べていた」そうだが、「(緊急地震)速報聞いた瞬間に荷物持ってお店から飛び出しました」。ただ、そんな素早い行動に出たのは「満席の店内で外に出たのは私だけでしたが…」と振り返った。

このツイートに、あまり慌てて外に出てはいけないといった趣旨の声が寄せられると、「むやみに外出るのもよくないんですよね」とし、「私は大きなガラス窓のすぐ横に座っていて、店内にも大きな棚があったので、咄嗟の判断で外に出ました」と状況を説明。

さらに食事中に外へ飛び出したとの記述から、“食い逃げ”を疑う声が寄せられると、「クイニゲシテナイシ!笑」と笑い、「私はいつからクイニゲキャラになったんだ。ハライマシタカラァァァ! hahaha」と、わざわざレシートの写真を添えて否定した。




世界の電力消費の半分はモーターで消費? [情報]


こんにちは五右衛門です。

京都の半導体メーカーであるロームが、業界として初となる600Vの高電圧に対して十分な耐性を持たせたファンモーター用ドライバー「BM620xFSシリーズ」を開発、4月からサンプル出荷を開始した。同製品は高効率でコンパクト、かつ豊富なラインアップが自慢だ。

現在、世界の電力の半数近くがモーターを駆動するエネルギーとして消費されているというなかで、新興国でもエアコンが急速に普及し始めている。このため2020年以降に世界的な電力危機が訪れるという専門家も多い。

日本では家庭用エアコンにおいて、早くからインバーターを搭載して高効率と省エネに対応し、現在国内ではインバーター内蔵エアコンが100%完全普及している。しかし、世界的にみると日本のような市場は稀で、新興国だけでなく欧米でもインバーターを搭載したエアコンなどの家電製品普及率はまだまだ低いとされる。

そのわけは、海外では電圧そのものが高い地域が多く、加えて新興国を中心に電力インフラが不安定な地域が多く安定した電圧の電力供給が行なわれず、精細とも言えるインバーター搭載家電が普及しにくい環境にあった。海外市場では、日本国内で主流である500V耐圧モータードライバーよりも大きな電圧変動に耐え得る高い性能が求められるという。

こうしたなか、ロームはファンモーターの駆動力が必要なエアコンをはじめとする白モノ家電製品でもインバーター化を簡便に、しかも高効率駆動を実現するモータードライバーを開発した。これは、同社が培ってきた実績のある高効率モーターコントローラーと高耐圧パワーデバイスの技術を融合し、扱いやすくワンパッケージ化した製品だ。

当該製品は600V耐圧の信頼性を持つことはもちろん、低電圧保護や電流制限、過電流保護、加熱保護、そして拘束保護などファンモータードライバーに必要とされる保護回路をすべて内蔵し、高い信頼性を確保したという。

ロームはこの「業界最小クラスとなるワンパッケージでインバーター化を実現する」高効率モータードライバーをフルラインアップで生産、5月20日から千葉・幕張メッセで開幕した「Techno-Frontier 2015」で発表・展示した。



黒板がライブな空間に⁇ [日常]


こんにちは五右衛門です。

黒板メーカーのサカワと、デジタルコンテンツ事業を展開するカヤックは、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」を7月に発売する。


「Kocri」は、スマートフォンとプロジェクターを使って黒板に“板書”できる iOS アプリ。画像や動画などの教材、生徒のノートなどを黒板に映したり、以前に“板書”した内容を呼び出したりすることができる。

サカワとカヤックは2014年より、板書の新しい形式を製品化する「みらいのこくばんプロジェクト」を展開。2014年に発表したプロトタイプは PC と専用のプロジェクターが必要だったが、「Kocri」はアプリを起動し、Apple TV を経由すれば、どのプロジェクターでも利用できる。この技術は特許出願中だという。

つ、ついに!

時代はココまで進んだんですね∑(゚Д゚)

黒板アプリとは!


ギリギリついていってる状態の五右衛門ですが、この先のハイテクな世の中に取り残されそうな予感がします(笑)




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。